リフォームギャラリー一覧

Case2 木のぬくもり漂う家
prev
next

木のぬくもり漂うリフォーム

玄関を開けてすぐ目に飛び込んでくる縦格子は家の顔とも言えます。
無垢材を使用しているので木目が楽しく、穏やかに目線を仕切りながら、光や風をキッチンへと通してくれます。そのためとても明るいキッチンとなります。

キッチン横のパソコンスペースは造作カウンターとなっており、スライドしてテーブルを引き出すことで広い作業スペースが確保できます。
アイロンがけや雑誌の整理など家事でのちょっとした雑用ごとに重宝します。

スムーズに楽しく日々の料理が出来ることを第一と考え、壁面に I 型のシステムキッチンを、対面側に使い勝手を考えた造作カウンターを配置しました。収納量が豊富なため、料理道具から食器類まで全て所定の場所へ仕舞うことができ、キッチン自体をすっきり片付けることが出来ます。

リビングから同素材で延びるフローリングや同調の色合いがLDK全体として一体感を与え、広々とした開放感が得られます。

縦格子を横目に見ながら通りぬける廊下は、格子の間からキッチンが続いていることや、部屋を隔てる扉が存在しないので圧迫感が無く、光ふりそそぐ明るい廊下となります。

左側のトイレへ続く引き戸はバリアフリーとなっており、移動時に段差につまづくこともありません。

無垢のフローリングを一面に敷くことにより、足下の感覚が心地よく、素足で歩いても温かみを感じることが出来ます。建具や家具も木質系で統一してあるので、落ち着きとあたたかみのあるリビングとなります。

壁から飛び出す引き出し等、造作家具は全てリビングの寸法を考えて作成しておりすっきりと収まります。

階段を広く見せるために、迫ってくる垂れ壁の高さを出来るだけ短くし、Rの曲線で収めてあります。そのため、圧迫感が少なく広く感じることが出来ます。

ほのかな明かりを灯すブラケットを設置することによって階段の陰影の表情も楽しむ事が出来ます。色調は各部屋と同様のナチュラルな雰囲気で統一してあります。

壁面に埋め込んであるステンドグラスは、隣接する部屋の明かりと気配を感じながらやさしく彩ります。

ちょっとしたポイントに遊び心でステンドグラスを入れることが、住まいを楽しむことに繋がります。住まいに遊び心をプラスして、お気に入りの我が家に住む喜びを感じて下さい。

小さいベランダでも、室内と同じ高さでウッドデッキを敷き掃き出しサッシとすることによって、ベランダに隣接する部屋が広く感じられます。

今回はテラス風になるように、雨風をしのぎ光を取り入れる壁を設け、サッシとカウンターを設置してあります。季節によって、このベランダで読書など楽しみ方が広がります。

お施主様の思い入れのあるお手持ちの火鉢を加工して、ウッドデッキに埋め込み、排水パンの代わりに利用しました。光あふれるテラスでひとときの時間を楽しんで頂ける様に考慮致しました。

デザインリフォーム ディライト有限会社 お問い合わせ

大阪府池田市 住宅リフォーム ディライト お問い合わせ

マンションや一戸建ての「内装」「外装」「屋根」「外観」「設備」「照明」「造作家具」
店舗の内装・外装など何でもご相談ください! 

住まいのリフォーム ディライト有限会社 ページTop