リフォームギャラリー一覧

Case6 四季を通じて快適な光と風が通り抜ける家造り
prev
next

影がポイントになる玄関へ

玄関に入る前に雨よけの為、袖壁を造り、その袖壁には圧迫感が無いよう、フォローブロックをあしらいました。

西側からの陽が当たった時、壁に映し出された、影がポイントとなってます。

リビングからそのまま段差なく外に出て行けるように、ウッドデッキを造り、手持ちの鉢つぼを埋め込んで防水パン替わりにしてあります。

天気のいい日は、ウッドデッキでゴロ寝をして、ゆったりとした時間を過ごせそうです。

リビングから続いての和室、家族といちばん長く過ごす部屋には、縁側風の板の間はとてもあじわい深い仕上がりです。天井面には、光が燦燦の入り込める様に、ガラス瓦取り入れました。

壁面に見える収納扉下4枚は元々あった扉にクロスを張替え、上部のガラリ扉は元々引き戸として使用していた物に手を加え、跳ね上げ扉にしまた。

清潔感溢れる、トイレルームにはお手入れも簡単に出来る様にアラウーノを入れました。そのほかにも暖かさを感じられる様に、木製カウンターを取り付けその上に小さな手洗器を設置しました。

キッチンは、料理好きなご主人が、孤独感を味わなくて住むように、対面キッチンに勝手口ドアをつけて重たい食料品はすぐキッチンに運べるようにしてます。忙しい毎日、出来るだけ動線は短く考えてます。

玄関を入って真っすぐに廊下暖かみいっぱいの、天然素材ナラ材の無垢フロアと造作建具、2枚引き込み戸の開口は大きく取り、建具には元々玄関ドアに使っていたレトロなガラスをはめ込んでいます。

玄関収納は、造作建具と同じ素材で扉を造り、統一感をだしてます。
足元灯を入れて明るくして、広々とした空間をだしてます。

デザインリフォーム ディライト有限会社 お問い合わせ

大阪府池田市 住宅リフォーム ディライト お問い合わせ

マンションや一戸建ての「内装」「外装」「屋根」「外観」「設備」「照明」「造作家具」
店舗の内装・外装など何でもご相談ください! 

住まいのリフォーム ディライト有限会社 ページTop