リフォームギャラリー一覧

Case1
prev
next

天井を勾配天井にすることで、リビングに入ると広くて開放的な空間が広がっています。
勾配天井に濃い茶色の板を貼ることで、落ち着きのあるリビングとなりました。
リビングに面する2階の子供部屋の壁に窓を設けることで、リビングからも子供部屋の様子がわかり、子供部屋からもリビングの様子が伺え、プライベートを守りながらも安心して過ごせるアイテムとなりました。


【担当者コメント】
広い敷地内の母屋でご両親と同居されていたお客様。今回は敷地内で新築という形でお手伝いさせていただきました。初めてご相談いただいた時から、長い年月を経ての着工となりました。 何度もお打合せをさせて頂き、プラン変更や仕様の変更など多々立ち止まってしまいましたが、楽しくお客様のお家づくりをお手伝いさせていただけた事をうれしく思っております。 安心できる、そしてホっと一息つける、そんなお家となりました。

床にメープルのムク材を使い、建具を床よりも濃い色にすることで、ホッとする玄関となりました。 タイルは黒で、色のコントラストがキレイです。
広さを出すため、玄関框もななめに取り付けました。
広さも、色合いも・・・家に帰ってドアを開けると、なんだかとっても安心する家・・・

階段をリビングの真ん中に設置しました。帰ってきたご家族が必ずリビングを通って2階へ上がる・・・
どこへ行くにも必ずリビングを通る。だから自然と家族のコミュニケーションが取れる。
家族の中心となるリビング。安心できる、ホッとできるリビング。

リビングに畳コーナーが欲しい・・・というご要望にお応えし、約3帖の畳コーナーを設置しました。

床の高さを合わせ、床に座って落ちつきたい時、ゴロッと寝転がりたい時に大活躍の空間。
リビングに入ると畳がすぐに目に入ってきて、い草の緑とい草の香りでなんだか安心できる・・・ 勾配天井部に小窓を3台設置しました。小さい窓から明かりが差し込み、気持ちいい光に包まれるリビングです。

押入れを吊押入れにすることで、和室に入った時に圧迫感がなく広がりを持った和室になりました。 床の間も、床の高さを畳と同じ高さにすることですっきりとして使いやすい空間になりました。

地窓(床に近い窓)を設けることで、外の視線が気にならず光が入り、落ち着きのある和の空間を楽しめます。

デザインリフォーム ディライト有限会社 お問い合わせ

大阪府池田市 住宅リフォーム ディライト お問い合わせ

マンションや一戸建ての「内装」「外装」「屋根」「外観」「設備」「照明」「造作家具」店舗の内装・外装など何でもご相談ください! 

住まいのリフォーム ディライト有限会社 ページTop